夫がかなり感動していたので、私も照れてしまった。

地べたに座る事の恐怖が薄れてきた

強迫性障害になって、地べた座りなんてもう一生しないと思ってたんです。

幸い、社会に出てから地べた座りしなければならない状況なんてそんなに無かったし、多分、息子が生まれなかったら一生そうだったと思います。

でも息子が生まれた事で息子に合わせなきゃいけない事も多くなって、頭パニックになりそうな時は夫が助けてくれる。

そうするうちに息子の行動で受け入れられる事も多くなって変な物さえ落ちてなければ座っても平気になった。ちょっとした行動にも、いちいち恐怖を感じなくなった。

状況と環境に引っ張られて、私は少しずつ変われている。そしてそんな私を見てヨウスケさんは嬉しそうに笑う。結婚前に比べて、症状は大分マシになったと自分でも感じている。

環境って大事だなぁ、つくづく感じた出来事です。

スポンサーリンク