※文はゴミに関する愚痴(長文)なので
汚い話が苦手な方は漫画でストップ。

路上に転がる乾電池マジ怖い。

私が住んでる地域だけかもしれないけど
最近路上に乾電池落ちてる事が多い…。

得体の知れない液体(飲み残し?)入り
ペットボトルとかもたまに見かける…。
犬や猫の糞もちょこちょこ見かける…。

何で車や自転車に踏み潰されて
中の毒物が漏れ出す可能性がある物を
路上に捨てられるのか理解に苦しむ…。

私自身、電池恐怖症なんで
過剰に怯えすぎてる面があるけど、

乾電池とかライターとか硝子とか
大人が見たら「危ない」「避けよう」
と拒否反応示す物でも、子供にとったら
「触りたくなる不思議な物」なのよ…。
率先してつかみにいくのよ…orz

家で液漏れ電池触った時は
すぐ水で洗うとか応急処置できるけど、
外ではなかなか難しい…。
子供はすぐ色んな所触りだすし…。

「ポイ捨ては駄目」だけじゃなくて
「何故ポイ捨てが駄目なのか」、
何故悪いのかが伝われば良いのに…。

ポイ捨てしたゴミは誰も拾わない

ポイ捨て止めろってのは率直に言うと
「誰も拾わないから捨てるな」って事。
普通他人が捨てたゴミなんて拾わない。
危ないし、汚い、怪しい、気持ち悪い。

そうじゃない事を知ってるのは捨てる人だけ。
だから捨てる人が分別して捨てるのが
一番楽で確実なのよ。

正直、分別が面倒臭いのは分かるけど、
その行為が誰かを傷つける事もあると
分かってほしい…。

因果応報って、本当にあるよ。

自分がした事を言わずに主張するのも
ズルい気がするから言ってしまうけど、

私、小学生の時から数年間犬の散歩を
押し付けられてた時期があって、
何かもう糞の始末が面倒臭くなって
糞の始末をしなかった時があるのよ。
確か1週間位だったと思う。

結局、近所の人に見つかって叱られて、
怒られたくなくてやめたんだけど。
(あの時の自分の態度思い返す度に
本当性格悪い子供だったと痛感…orz)

昔、犬の糞の始末をしなかった人間が
今こうして犬の糞やらゴミやらに
人一倍悩まされるのはまさに因果応報。

人の行いに苛立つと同時に
過去に自分がやった事が思い起こされて
ストレス倍増だわ…orz

不快になった方はごめんなさい。
少しでも悪い事しちゃったら
後々大きくなって返って来る事は
本当にあるって事を言いたかった…。

子供の抵抗に苦戦する日々。

こんな時、ちゅー太を即座に抱っこして
その場から退散できればいいのだけど

こんな状態になるともう…。
強く腕を引いてその場を立ち去る度に
子供の肩が脱臼するんじゃないか心配。

へにょる子供の優しい捕獲方法求む。

スポンサーリンク