何故、雑談中のあのタイミングで電話がなったのか…。
そして何故あのタイミングで「まあ」が出てしまったのか…。
そして何故よりによって「草」田さんだったのか…。
(※草田さん何も悪くないのにごめんなさい。)

その後立て続けに電話が鳴る&良い説明が思いつかず、
これもそのまま放置しました…でも普通に考えて
仕事に対して「邪魔臭」はないだろうよ…と自己嫌悪。orz
色々条件が重なって生まれた誤解は、今振り返っても苦い思い出です。
あの後も普通に接してくれたあのお方には本当に頭が上がりません。

そう言えばパンの自販機でパン買いこんでる上司に対して
「凄いですね、そんなに食べるんですか?」みたいな事
言っちゃった事思い出したわ。純粋に凄いなぁと思って。

でもそれ殆ど(休憩所に来れない)他の人の分だったんだよね。

そんな訳無いだろ、って表情が痛かった…マジ恥ずかしかったわぁ…。

スポンサーリンク