番組はNHKスペシャルの「睡眠負債が危ない!」です。

寝る前に強い光を浴びると寝れなくなる、って
思いっきり私にも当てはまってるなと…。

ガンや認知証になる可能性を少しでも抑える為に
出来る事はやってみよう、と
まずは「脱、寝室スマホ」を実践する事にしました。
(※番組では「スマホをベッドに持ち込まない」
なのですが、私の場合は意志が弱いので、
起きて歩くのが面倒臭い距離(寝室外)に置く事にしました…。)

寝室にスマホを持ち込まなくなって
朝起きるのが比較的楽になって、
気づけばちゅー太の寝つきも良くなってる事に気づいて…
寝室スマホはお互いにとって良くなかったと、痛感した一件です。

布団の中で隠れてスマホを見ても、その光が漏れて
その光が気になるちゅー太が何度も布団めくりに来て…。
私もイライラ、ちゅー太も寝付けず…。
かなり反省しています。

日中に運動できなかった時は寝付くのに時間かかりますが
なかなか寝付けない時でも暴れる事無く
大人しく横になっていてくれるようになりました。
今まで大分負担かけてたのかな、と後悔…orz

スマホの中毒性って、つくづく怖いなと思う。
スマホに助けられてる面も多いけど、
スマホに引き込まれないように気をつけなきゃな…。

「21時以降はスマホ禁止」を親も徹底して慣れておけば
ちゅー太がスマホ持つ時に説得力あるだろうし…。

生身の人間に対しては
リセットもセーブもロードもできない。
都合の悪い部分の記憶を消す方法なんてない以上、
そこからどう変わるか、にかけるしかない。

物心ついたちゅー太の目には、私はどんな風に映っているのかな?

2017.07.05 番組名間違えてたので修正…
NTTとNHK、響きが似てるよね…orz

スポンサーリンク