強迫性障害背負って10年以上の女(未克服)が描く「強迫性障害」。

自己紹介漫画として描いた為文字が多くなってしまいましたが、今後はもう少し1つ1つの事象を掘り下げて描いていくつもりなので文字の量は少しは少なくなると思います。

そして描いていて改めて思ったのですが(特に黒背景の白字を打つ時)私の場合この心理状況はまさにこんな感じなので描き易いのですが闇をモロに出してる描写は見る人に悪影響を及ぼすかもしれません。(こういう事を深く考えすぎるのも症状のひとつのような気がします)

次回はこの辺りに少しフォローを入れたいと思います。ちなみに小銭タッパーは今も少しずつ溜まっています。

スポンサーリンク